<   2013年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

師走

a0098027_22293657.gif
a0098027_22004478.gif
昨日までは変わりなく更新できたブログの更新が
突然出来なくなったのです。
何処を触っても何時ものように動いてくれないのです。
思い余ってスタート時点にアドバイス頂いたSさんを訪ねました。
すべてが時間とともに変わっているのにPCの仕組みが変わらないはずは
ありません。
 
新しい仕組みに慣れるまで又慌てることもあることでしょう。
これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

by hiroseyoko2000 | 2013-11-30 22:58 | つれづれ | Comments(2)  

諸喝采

a0098027_16582469.jpg
初秋、友人から戴いた諸喝采の種を数人の知人へ・・・。
種を蒔く時期や土壌の違いで花の具合がどう違うかを知りたかった。

Sさんのお宅ではもう、このように葉が成長していた。
「少し間引いて植え替えたらいいわね」と話ながら初冬の陽を一杯に浴びた諸喝采の葉に別れをを告げた。

by hiroseyoko2000 | 2013-11-30 17:15 | | Comments(2)  

ざくろの呟き

a0098027_23113712.gif

秋になると我が家の女主人は忘れていない限り、この私を玄関の飾り棚の上に出してくれるのです
a0098027_23174528.jpg
ひとしきり眺めた後、この私が何に使われたのだろうと考え込む・・・。
a0098027_23204439.jpg
その度に「誰か教えてあげて!」と云いたいけれど私は衣装でしか語れない・・・。
a0098027_23401445.jpg

でも私はどのように使っていただいてもいいのです。あなた流に・・・
          生まれもさだかではないのですから。

by hiroseyoko2000 | 2013-11-26 23:47 | Comments(4)  

庭の片隅に

a0098027_23104122.jpg
     庭の片隅に咲く山茶花
a0098027_23151789.jpg



庭ではハッキリと撮れなかったので部屋にいけてみる
花が方々を向いて咲くというので茶花には好まれないが・・・。


花器は中国・清朝期 白磁

作者を想像しながら、
        ひとり遊び
a0098027_1535252.jpg

by hiroseyoko2000 | 2013-11-24 23:32 | | Comments(4)  

花を拾って・・・

a0098027_1350131.gif
気温がゆるみ穏やかな日差しが暖かい。昼食までのひと時を外へブラリト出てみた、
静かな住宅地人影もまばらである。
a0098027_1441291.jpg
     いつの間にかふえていった様な花たちが目に入った
a0098027_1411369.jpg
     小菊もかたまって咲くと何かを主張しているよう・・・
a0098027_14322396.jpg

a0098027_14154897.jpg
       この花は旅の途中でもよく見かけた花だった。056.gif056.gif056.gif

by hiroseyoko2000 | 2013-11-23 14:36 | 自然 | Comments(4)  

小雪  季節便り

       
a0098027_20532939.gif
             
 黒塗りの盆に沈金蒔絵が施されています(ざくろ
a0098027_17372263.jpg
   a0098027_17423958.jpg
a0098027_17464320.jpg



花の命は短くて・・・

一番美しいときを逃してしまい凹んでいます


つわぶきと山茶花
a0098027_2055237.gif

by hiroseyoko2000 | 2013-11-22 18:01 | つれづれ | Comments(0)  

移りゆく自然

なだらかに移り行く季節の移ろいとは縁が切れたように、突然次の季節がやってくる。
a0098027_18332187.jpg


11月も半ばを過ぎたけれど例年よりかはずっと寒い。
急げ!急げ!と云われているよう・・・。


a0098027_2145279.jpg
a0098027_2147350.gif

by hiroseyoko2000 | 2013-11-18 15:57 | 自然 | Comments(6)  

落ちこぼれ画像を拾って・・・。

a0098027_11202193.jpg
早く書かなければと焦るあまり見落とした画像やスナップが少し残っていました。
最初にご紹介しました「開平の望楼と村落群」の部屋の画像が少しあります。
立派な紫檀の大きな椅子が・・・この家の主人が座る椅子だったのでしょうか?
a0098027_1127882.jpg

a0098027_1195077.jpgシャレた明り取りの窓

頑丈に作られています
a0098027_11114897.jpg
a0098027_11125288.jpg
a0098027_11133050.jpg
a0098027_11143340.jpg
家族写真
a0098027_11163511.jpg
台所
明り取りの窓は鉄でデザインされたお洒落な窓です

a0098027_1137733.jpg
近くに心ひかれる風景が・・・。


by hiroseyoko2000 | 2013-11-15 21:21 | つれづれ | Comments(4)  

上海  旅 最後の夜

旅も終わりに近づきました。
今夜は久しぶりに上海の夜です。最近できたと思われるモダンなレストランで夕食を食べました。料理を見なければお部屋のしつらえもインテリアもナカナカ今風なすっきりしたものでした(此処にも外資系の会社が投資しているのかと思いをめぐらす)
10時まではお店が開いていると聞いたので夕食後近くの南京東路へ歩いてみる。
a0098027_20353380.jpg
相変わらずの賑わい
a0098027_20402355.jpg
a0098027_20471643.jpg
短い旅も終わりに近づきました。お付き合い頂きありがとう御座いました。
a0098027_20532020.gif

by hiroseyoko2000 | 2013-11-11 20:55 | つれづれ | Comments(4)  

マカオ最後の夜 (カジノへ)

マカオと言えば「カジノ」と繋がるほど有名だけれど、中国返還後のマカオは桁違いにその規模も大きく、数も多いと云う事をガイドさんから聞かされました。
前にも少し触れましたが中国返還後、外資系のカジノを受け入れると同時にホテルも一緒に造ってくれと条件付きでこの街には次々に大型のカジノが出来ていったと言うのです。
お城のような建てものには本当にビックリしました。夜ともなれば建物の明かりで「此処は何処?」と不思議な錯覚に陥りそうになります。
a0098027_17294752.jpg
a0098027_1731521.jpga0098027_1732526.jpg何処でも見学が出来るようになっており、やりたい人はどうぞ・・・と云った感じでした。遊んでいる人達の顔ぶれは殆どが中国人、ヤッパリ大好きなんですね。高層ビルですから上階は高級ブティックや食堂街があり、ここにも大きなお金が落ちるのでしょう。
この街に落ちる大きな利益は住民に還元されているようです
a0098027_1813321.jpg
a0098027_1842354.jpg
a0098027_1428311.jpg
老いては子に従い?。。。。
a0098027_1862932.jpg

私達はここの食堂で夕食を食べ4・5人づつタクシーでホテルへ・・・。
ホテルに着くと荷造りが待っていました。明日は上海へ入る為、朝食後、空港へ向います。

by hiroseyoko2000 | 2013-11-10 18:10 | つれづれ | Comments(2)